FC2ブログ

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
元OLでうつ病になり退職した私がアフィリエイトで生活する理由....昔から身体が弱かった私が健康になる方法を探しながらうつ病を改善し再就職する為奮闘してます ある人は言った...人の心には光と闇があると.....


【アンティローザ】公式サイト


Style Block


ギャルーショッパーズ


スワロフスキー・ラインストーン


カラーコンタクト


クリック募金

クリックで救える命がある。

ランキング


最新記事


カウンター


先週、友達とお肌の曲がり角よね~なんて話していたら友達がいいもの見つけたのと紹介してくれたのが、太陽のアロエ社 ヒアルロン酸の原液でした。
taiyou4.jpg

今使っている化粧水などにヒアルロン酸の原液を混ぜて使うというものらしくすごく染み込むよ~って言われてすぐ近くのドラッグストアに買いに行きました。

ヒアルロン酸は水の5000~6000倍の保湿能力があると言われています。

お使いの化粧水・美容液・シャンプー・リップに混ぜれば潤いが格段にアップ!バツグンの保湿力。ヘアケアに使用すると艶のあるサラサラヘアーになります冬の乾燥ダメージやダメージの酷い日用のスペシャルケアになりますよ


これを化粧水と混ぜて使ったらほんとに染み込む感じがわかりました。

本当にいいものなのでこの時期乾燥する肌におすすめしますよ
taiyou6.jpg

ヒアルロン酸の利用方法
   手作り化粧水
■①・ヒアルロン酸入りの基本化粧水
■精製水:100cc
■ヒアルロン酸:5ml
■グリセリン5ml
■以上の材料を容器に入れて良く振り混ぜ合わせると出来上がり、冷蔵庫で保存する。

②・ヒアルロン酸入りアロエ化粧水 
■精製水:50cc
■アロエエキス:50cc
■ヒアルロン酸:5ml
■グリセリン5ml
■尿素:小さじ1杯
■以上の材料を容器に入れて良く振り混ぜ合わせると出来上がり、冷蔵庫で保存する。

③・室温保存の手作り化粧水
●会社や旅行に持って行きたい、冷蔵庫に保存するのが面倒な場合。
●資生堂の肌水と混ぜて使っていただきますと、冷蔵庫保存しなくても室温保存のできる
●ヒアルロン酸化粧水ができますので、携帯に便利です。


■ヒアルロン酸は単体で使うよりもグリセリンと併用することで相乗効果を発揮し、
■違う保湿剤と組み合わせた方が保湿効果が向上します

■その他、ビタミンC誘導体、コラーゲン、プラセンタ、緑茶、にがり、精油等、
■自分の好みや肌質に合わせた材料と組み合わせてお試し下さい。

■出来上がった化粧水は冷蔵庫で保存し、保存期間の目安は2週間以内に使い切ってください。

■手作り化粧水に限らず、新しいものを使用する際は必ずパッチテストをしてからご使用下さい。

美容液 
■お手入れの最後に、美容液として原液のままお使いいただけます。

市販コスメにプラス
■今使っている化粧水にヒアルロン酸を添加します。
■市販のヒアルロン酸入りの化粧水に含まれている割合はかなり少ないと考えられますので、
■ヒアルロン酸濃度の高い保湿化粧水になります。

保湿パック
■洗顔後に①の化粧水をコットンに染みこませて顔にはり、5分程置きます。
■その後コットンを剥がして化粧水やクリーム等、いつものお手入れをします。
■お風呂上がりの毛穴が開いている時にやりますと保湿効果はさらにアップします。    
■この方法でパックしますと肌が潤い、翌日のお化粧の乗りが良くなります
■また、週に2回程パックを続けますと気になる小じわも段々目立たなくなります。

ヘアケア
■シャンプー剤に数滴まぜて洗髪しますと、仕上がりがよりシットリつややかになります。

■リンス・トリートメント・ヘアパックには『カチオン系界面活性剤(陽イオン系界面活性剤) 』
■が入っている場合がありますので一緒に使わないで下さい。
■『カチオン系界面活性剤』とは相性が悪いのでご注意ください

■シャンプー後のタオルドライの時点で掌にヒアルロン酸を数滴落として両手で挟むほうに
■髪に塗ります。その後ドライヤーで乾かしますとサラサラに仕上がります。

リップケア  
■ヒアルロン酸を付けてからリップクリームをつけますと、ガサガサ唇が解消、長時間潤います。

■口紅とヒアルロン酸を混ぜて付けますと潤いが持続します。

ボディイケア  
■身体を洗う時、ボディシャンプーに混ぜて使用しますとシットリした仕上がりになります。

■お風呂上がりに洗面器にヒアルロン酸を入れて全身に掛けてから上がりますと
■全身しっとりスベスベになります。

注 意
■高濃度で使うと、肌表面に膜が張った様に感じる場合もございます。また、そのままで 
■使った場合、肌荒れを起こす場合もございます。その場合は薄めてご使用下さい。 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ano4364.blog.fc2.com/tb.php/43-4fd91a30

 | ホーム |